衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

《食》ベターホーム協会の計量スプーン

20代前半に、一年間だけベターホーム協会のお料理教室に通いました。そのときのことも懐かしく…そのときの話はまたいずれ…。

楽しかったです。お料理の基礎の基礎、包丁の研ぎ方からお米のとぎ方まで教わった記憶があります。

そして、今日のテーマは、計量スプーン。そのときにベターホーム教室で買ったもので、今も使っています。気付けば30年以上。

先日職場で、大さじと小さじはそれぞれ何グラム?という話題になり、

日々、当たり前に使っている計量スプーンに目を向けるきっかけになりました。

この計量スプーン、大さじ、小さじひとつずつ、かなりしっかりしたステンレスでできていて、柄の部分が若干長め。そして、それぞれ、別々になっています。

測るために使う以外にも、液体のものをすくったりよそったり、菜箸と同じ立ち位置にある我が家の計量スプーン。菜箸は、買い替えをしていますが、この計量スプーンは、この先も使い続けるのだろうなあと思ったら、感慨深い気持ちになりました。一生もの、という言葉の通りになりそうです。

 

※サイトで見たところ、今も変わりなく売っていました。良いものは、良いんですね。オススメです(*^_^*)

 

~公式HP~

ベターホーム | お料理教室・道具と食品のネットショップ・料理の本

 

なりさらり