衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《衣》平日の靴の話とダイアナのこと

先日、靴のブランド、ダイアナのことを書きました。そのとき、文末に、アプリで購入して…という話題の後日談。

靴を、しかもパンプスを、ネットで買うのは、なかなかチャレンジャーなことだと思いましたが、過去にお店で買ったことがあり、似たような形だなと思って、選んだので、届いた靴は、問題なしでした(*^_^*) と、一応のご報告。

衣食住の《衣》のときは、つれづれなるままに…と決めたので、今回もとりとめもなく…いきます!←と最初に宣言(^_^;)!

靴も、洋服同様、長い歴史があって、今のスタイルにたどり着いたような気がします。かつては、いろいろなお店で、いろいろなデザインで、いろいろな色で…と。途中経過の話は、さておき ← いずれ、また。

今現在は、かなりシンプルです。

平日の仕事用の靴の話をします(^_^)/

私の場合…

・7センチヒールのパンプスと決めています←背がそれほど高くないので、高く見せて、えらそうにするため(^_^;)!?

・夏は、ベージュ系、冬は、ブラック系、間の季節は、たまにネイビー系。

・ダイアナは、同じ靴型で、シーズンごとに若干デザインが変わるようで、それを購入。

・基本、毎日ほぼ同じ靴 ← 本当はローテーションにして、靴を休ませた方が良いということは、知っているので、これは反省事項…なのですが…。とりあえず土日は休ませているし…と。

・仕事用の服も、わりと定番化されているので、服によって、靴を選びが大変ということがなく、服選びも靴選びもらくちん。

・そうなると、靴の数もそれほど多くないので、靴棚も場所をとらず。

・新しい靴を履いた方が良いような外出時のために、1足は、新品に近いものを、常備。

・ほぼ毎日履いていると、もう、十分履いたかなというときがくるので、そのときは、潔く、燃えないゴミの日に、さようならしています。

・かかとだけがすり減って、他はまだきれいというときは、ミスターミニットへ。

…本当に、とりとめもなく…読んでいただいて、何かちょっとでも、お役に立てる…自信があまりない、衣食住の《衣》

のお話でした-。

そして、追記 : ダイアナのお店で、店員の方と話をしたときに、靴の型のこと、話してくださっていました。それほど、細かくは聞いていなかったので、今度、聞く機会があったら、もう一度、きちんと教えてもらおうと思っています。型を作るメーカーがいくつかあって、同じ型だと、同じ履き心地になるということだったような…その話の記憶があったので、履き心地が変わらない靴が買えるのだと思い、安心した記憶があります(*^_^*)

 

www.nari-sarari.info

 

~公式HP~

靴・バッグのDIANA(ダイアナ)/オフィシャルブランドサイト

靴とバッグの修理店 | [全国に約300店]MISTER MINIT

 

なりさらり