衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《住》ふきんなどの熱湯消毒

熱湯消毒さまさまです。効果絶大!

キッチンハイターもお洗濯時のワイドハイターも効果があって、この話もいずれはしたいのですが、まずは熱湯消毒♪

 

〜我が家の熱湯消毒の方法〜

ティファールでお湯をわかす

・シンクに並べたふきん、まな板などに、熱湯をかける。以上(^-^)v

 

〜熱湯消毒するもの〜

・ふきん

・ズビズバ (過去ブログ記事あり)

・スポンジワイプ (同上)

・包丁

・まな板

・ステンレス製ざる

 

〜熱湯消毒するタイミング〜

・ふきんなど、なんだかにおいが気になるとき

・まな板や包丁、お魚やお肉を調理して、洗剤で洗った後

・お湯を使って、少し余っているとき

・熱湯消毒したい気分の時←たまにあります(^_^;)!

 

〜熱湯消毒の効果〜

・いやな臭いがなくなる

・すっきり清潔になった感じがする←感じだけでなく、効果はもちろんあると思います(^_^)/

 

〜熱湯消毒の良いところ〜

・手軽 ← お湯を沸かしてかけるだけ

・時間をかけずに、短時間で完了!

〜〜〜

そして、話題は、キッチンからお洗濯へ。

昨年の夏、職場での雑談で、洗濯物の汗のにおい、熱いお湯に浸すととれるんですよね!というような話…を中途半端に聞いていて…

そっか、熱湯消毒ね!と。何だか汗のにおい落ちないような〜と気になっていた、綿素材のワンピースやカーディガン。さすがに、熱湯をジャーッとかけて良いものか…と思いましたので、熱湯にお水を加えて若干温度を下げて、かけてみました!!

効果のほどは…バッチリ!!でした(^_^)/ が……これには後日談。

洗面所でお湯をかけてみたのですが…。よくよく見たら、

「洗面ボウルに熱湯を注がない。急激な温度変化により洗面ボウルが割れて漏水や拡大損害の恐れがあります。常温の水をためてから、注いでください」と鏡の横に書いてありました(>_<)!

熱湯というほどでもなかったけれど…洗面ボウル、無事で良かったです(>_<)!! 

次からは、常温の水にお湯を注いで、やってみます!

 

便利なティファールや、お気に入りの包丁、まな板の話などは、またいずれ♪ 

 

熱湯消毒、ぜひお試しください(^_^)/

そして、くれぐれもやけどにはご注意を〜。

※ブログを書きながら…、最近使い始めたステンレスのマイボトル、これも熱湯消毒してみよう!と思いつきました♪

※過去に書いた「湯通しキャベツ」もいってみれば、熱湯消毒、みたいなもの?などと考えてみたり…(^_^)♪

〜written by  なりさらり〜

 

 《編集後記:なりさらりブログ》も随時更新中

  

☆次また読みたいなと思っていただけたら・・・読者登録お願いします(#^.^#)

↓↓↓

ブログランキングに登録してみました♪

↓↓↓

 

☆役に立ちそう!ということがあれば、はてなスターつけていただけるとありがたいです♪♪♪

↓↓↓