衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 目次はこちら ⇒ https://www.nari-sarari.info/index 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。

衣食住の《食》新玉ねぎレシピ 2通りの使い方

 

《目次 -contents-》2021年

 

新玉ねぎ、この時期しか手に入らないので、積極的に買って食べています(^_^)/

体にも良さそうですし、美味しい!!

 

2通りの使い方。生か、火を通すか、って話なんですけれども♪

 

【その1  なま!!】

 

生のまま、スライス。美味しいですよね〜。オニオンスライス。

削り節をかけるだけでもいいし、ツナ缶と混ぜてもいいし。

新玉ねぎではない玉ねぎだと、生で食べるには、水に浸して、軽くしぼって水を切って…を数回繰り返して…と。時間と手間をかけないと、結構、口の中ににおいが、残っちゃうんですよね。美味しい!!と食べてしまって、後から、あらら〜となります。

ですが、新玉ねぎだと、軽く水にさらす程度。物によっては、水にさらさないで、そのままでもいいくらい。シャキシャキ!!本当に美味しいです!!

 

スライサーを使って、薄切りにして。

 

スモークサーモンや生ハムにも合いますし、先ほど書いたような食べ方もありますし、あとは、味が濃いめのお肉やお魚を焼いた時の、付け合わせにも良いですよね。グリーンの野菜を添える代わりに、オニオンスライスたっぷり。

オニオンスライスをお皿に敷いてから、お肉やお魚を載せても良いですし。

 

新玉ねぎを使ったオニオンスライス、万能です(^_^)/

 

【その2  火を通す!!】

 

最近マイブームの「免疫力アップのための魔法使いのスープ」

このブログで、魔法使いのスープといえば、と、定番にしたいくらいなのですが、過去記事は、こちら ↓↓

 

お肉と野菜を炒めてから煮込む。炒めるときとぐつぐつ煮込むときに、混ぜ混ぜしていると、魔法使いが、あやしげなスープを作っている気分になる(^_^;)!というお話。

いろいろなお肉やお野菜や味付けで作っていて、毎回、出来上がりが違うというのも、魔法使いっぽい?材料メモも残しています。魔法使いのスープレシピ♪

 

そして、ここのところ材料に登場しているのが、この新玉ねぎ。炒めた後に煮込むと、ほぼ原形をとどめていないくらいとけてしまって。ただ、間違いなく新玉ねぎが入っているので、栄養たっぷり。そして、スープがとろとろになるんです。美味しい!

 

最近作った、魔法使いのスープ(*^_^*)

作った後に、メモアプリに入れていたものを、そのままコピペ ↓↓

 

その1

にんじん だいこん 新玉ねぎ 鶏手羽元

無塩トマトジュース こしょう

茅乃舎野菜だし 

※トマトジュースと野菜と鶏の甘み、美味!

 

その2

鷄手羽中 木綿豆腐 新玉ねぎ だいこん にんじん 茅乃舎野菜だし こしょう バジル粉末

※バジル風味、美味! 新玉ねぎとろとろ♪

 

※印は、メモアプリに入れたときのひと言メモです♪

〜〜

新玉ねぎ、生も火を通すのもいろいろなアレンジがききますし、何にでも合わせやすいので。

この時期限定、ぜひお試しください(^-^)/

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 この春、新玉ねぎ、食べましたか? 》

 

〜written by  なりさらり〜 

 《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中   

 目次 -contents-》2020年の記事一覧はこちらから 

 

 ↓↓ 気になることはこちらでGoogle検索を ↓↓

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

☆次また読みたいなと思っていただけたら・・・読者登録お願いします(#^.^#)

↓↓↓

☆「ブログランキング」と「にほんブログ村」に登録してみました♪ (ここまで読んでいただいて、なんかちょっとおもしろかったかな…と思っていただけたら、以下、ひとつずつクリックしていただけるとありがたいです)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 ☆読んでいただいて、ちょっとおもしろかったかな、なんだか役に立ちそう!ということがあれば、はてなスターつけていただけるとありがたいです。ブックマークもつけていただけると・・・(*^_^*)/ Twitterのフォローボタンも追加しました。↓↓↓