衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 目次はこちら ⇒ https://www.nari-sarari.info/index 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。

《ballet》歩き方のこと その1【なりさらり知恵袋ブログ】

amazonスポンサーリンク  - amazonのお買い物はこちらから - ↓↓

 

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2020年9月18日 ☆本当においしい明太子です。引用画像を見ているだけで食べたくなってきました(*^-^*)

 

 

数日前に母に会いました。私が、それなりに歳を重ねていますので、母ももちろん、更にそれなりに。

数年前は、年の割には階段の上がり下りもシャカシャカしていて、心配ないかな…と思っていたのですが、2年前くらいに、何だか、前のめりな歩き方。そのときは、「前のめりになっているから、もっと胸を張って歩けば?」ということを言って。

歩き方って、外を並んで歩かないと気付かないので、その後、歩く機会もなかったのか、数日前に、久しぶりに歩いた時に、あら?たいへん!前よりも「前のめり!それだと、つまづいて転んじゃうよ-」と話をしました。

「他からもそう言われたし、自転車ばかりで、あまり歩いていないからかしら」と言うので、きっとそうだと思う!!

と、いうことで、歩き方アドバイス(^_^)/

母は、つま先から着地して歩いているんです。そうすると、前のめり、背中も少々丸まってしまっていて。これだと、物が落ちていたり、段差があったら、見事につまづきますよね、きっと。

なぜ、そういう歩き方になったのかなあと考えてみると…、日々急いでいるから?ついつい前のめり??

理由はわからないまま、とにかく、危なっかしい気がして、

「かかとからついて、慌てず、歩いてみて!」と。そうしたら、今度は、背中が反り気味に。

「それだと、腰を痛めるから、お腹に力を入れるといいかも」と伝えたら、歩き方、きちんとなりました(*^_^*)

「慌てて歩くことないから、一歩一歩ゆっくりでね!」と伝えて、良い感じの歩き方に(*^_^*) 

・・・ほっ! 転んで怪我をされては、後々、困ります-。

(ロコモ?という言葉が浮かびました。あとで調べてみます)

〜〜

と、いうことで、バレエのカテゴリーで、歩き方のこと、書き始めました。

私自身、普段歩く時の姿勢も、大人バレエを始めてから、良くなった気がします。なので、母の歩き方の違和感に気付き、改善方法も自然と身に付いてきているのかなと。

〜〜

そして、母に、こういうアドバイスをできるようになったのは、もちろん日々のレッスンの積み重ねと、あとは、つい最近、オンラインプライベートレッスンで「根本から見直しましょう!」との先生からのアドバイス。「根本的・・・ですよね・・・、はいっ!」と、立ち方指導を受けたことが、影響したかもしれません。

〜〜

「歩き方」のこと、まだまだあれこれ書きたいので、続きは、またいずれ。

次回は、「かかとを前に!」というバレエ用語?のことを書こうと思います(*^_^*) お楽しみに-♪

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 歩き方は、前のめり?後ろ反り?まっすぐ? 》

 

 〜written by  なりさらり〜  《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中  

 
スポンサーリンク

 

 

楽天スポンサーリンク - 楽天市場のお買い物はこちらから  - ↓↓  

(ランキング上位の商品と、ご自身が楽天市場で検索をした商品が、表示されるしくみになっています。そのままログインして、他のお買い物もしていただければ…(^-^)/♪ ) ↓↓

 

☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(シンプルライフ)のクリック・Twitterのフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

☆「ちょっとおもしろかったかな」「な-んか役に立ちそうかな」「また読んでみようかな」などなど何か感想をもっていただけたら、はてなスター・はてなブックマーク・ブックマークコメントなど、よろしくお願いいたします♪ 
↓↓↓