衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 目次はこちら ⇒ https://www.nari-sarari.info/index 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。

《ballet》年明け最初のアンシェヌマン 【なりさらりブログ】

f:id:nari-sarari:20220101082944p:plainf:id:nari-sarari:20211205162116p:plainf:id:nari-sarari:20211205161833p:plainf:id:nari-sarari:20220108160141j:plain

amazonスポンサーリンク  - amazonのお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

- スポンサーリンク - お買い物は、こちらで ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2021年1月9日

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

※アイキャッチ画像は、今日から月替わりにします。今月は花柄※

--- 今日の記事 ---

今日から3日間、バレエのことを書きます(^-^)v

なぜかというと、カテゴリー表示の数のこと。PCでこのブログをご覧いただいた時に(スマホでもPC表示ができます♪) カテゴリーごとの記事数が表示されるんです。それが気になって・・・きりがよさそうな数字になりそうなときに、調整作業が入ります(#^.^#)  (どうでもいいことなんですけれども、つい毎回チャレンジしたくなります♪)

 

今回は、

衣食住が、それぞれ175記事

special essay が25記事

そして、balletが、82記事・・・これはもう、今日から3日間は、毎日バレエでしょう!と迷いなく思いました(#^.^#) 3日連続バレエのことを書けるなんて(#^.^#) ・・・と、バレエにあまりご興味のない方、スミマセン。でも、書いちゃいます! (この記事をアップすると83記事になります♪)

----------

今日は、ときどき書いているアンシェヌマンのご紹介♪

アンシェヌマンというのは、バレエレッスンのときの、先生が考えてくださる振付けのことです。音楽に合わせて踊ります。毎回のレッスンで同じものもあれば、違うものもあります。今回ご紹介のアンシェヌマンは、年明け最初のレッスンで教わりました。年明け最初のレッスンですし、慣らし運転程度に易しくしてくれればよいものを・・・。(してくれませんでしたf^_^;)!)

 

アンシェヌマン、たいてい、その場で考えていらっしゃるご様子。頭の中で考えて、ご自身でちょっと動いて、その後「うふふふふ」と、不敵な笑みを浮かべること、しばしば。(そういうときは、やたら長いか、やたら難しいか、若しくはその両方のいずれかです。)そして、その後、言葉と動きで教えてくださって、「はい、まずは全員で」と、曲に合わせて先生も一緒に踊り、「次は、二人ずつね」とか「一人ずつでね」と、にっこり。にっこりされても・・・。できることとできないことがあります・・・が。

 

今回のアンシェヌマンは、こんな感じでした。(バレエをご存知ない方には、いつも通り、魔法の呪文です。悪しからず-。)ですが、ひとつだけ、舞台用語のご紹介。

 

上手(かみてと読みます)→ 客席から見て、右側。舞台にいる側からすると、左側。

下手(しもてと読みます)→ 客席から見て、左側。舞台にいる側からすると、右側。

 

♪♪♪ 2022年、年明け最初のアンシェヌマン ♪♪♪

 

プレパレーション

上手(かみて)後方で、右手アンオー、背中見せポーズ 

 

振り返って、下手(しもて)前方へ向かって、ついてついてアントラッセ

振り返って、ついてついて、右足で踏み切って左軸グラジュッテ

右へバランセ、左へバランセ

下手(しもて)後方へ 右軸、ファイっぽいソテで半回転 

 

上手(かみて)前方へ向かって、左軸、デヴェロッペ、ついてついて

右足前シャッセ 左足で踏み切って、グランジュテ 右軸アティテュード 左手アンオー

 

下手(しもて)へ向かって、

トンベ パドブレ グリッサード グランパディシャ(手はアンオーのまま)

 

おしまい♪

(16カウント)

 

これを反対も同様に♪

----------

今、こうやって文字にしていますけれども、教わってすぐは全然踊れません。きちんとできたのは、最初のポーズくらい…かと。あとは、できたり、できなかったり(>_<)!

先生が、順番に踊っている最中に振付けを声に出して教えてくれます。「次、グランジュッテね。あ、足、逆になってる!! あらら~!」みたいな声も入りながらのレッスンf^_^;)!

踊れる踊れないの問題ではなく、終わりました…、とほほ。

終わった後に、「難し過ぎます~!」と言ったら、「そう!? 次の発表会に出てくる振付け、いろいろ入れてみたの」と先生は満足げ♪

確かに、動きがとても素敵だったので、覚えておきたくて、ブログに書くことにしました♪

 

背中見せポーズから始まるところと、最後グランパディシャのときに、両手がアンオーのまま跳ぶところが、何とも素敵。

 

バレエをご存知ない方は、ぜひ、上記最後に書いた「グランパディシャ」YouTubeなどで検索をしてみてください。プロの踊りは素敵です。180度開脚!! こんなふうにできたらいいなあと思いながら・・・。(絶対にできませんでけれども)

 

なりさらりん♪ 

 

明日もバレエのことを書きま-す。

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 グランパディシャ、見てみました? 》

 

 〜written by  なりさらり〜  《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中  

 

追記です (#^.^#)♪

いつも、先生に教わったアンシェヌマンをブログにアップすると、先生にお知らせをしています。(お忙しい中、読ませてしまっていますf^_^;))そして…読んでくださった後に、いくつかご指摘…今回、確かに気には、なっていて「ついてついて」って、バレエ用語ではないなあ…と、案の定「ついてついて←は、嫌かも(笑)グリッサードでいいんじゃ?」との的確なコメント。←やはり(^_^;)!!ごもっともです!!

ただ、私が、悩みつつも・・・なぜ「ついてついて」と、書いたかをご説明します♪ (まさに、昨日ブログを書きながら、このことを書こうかどうしようか悩んでいたんです。なので、先生のご指摘により、書くことになったのは、やはり「書くべきことだったから」ですね。

以下、先生宛のLINEの引用 ↓↓

「ついてついて」と、書くかどうかは、実はちょっと悩んでいて…ただ、「ついてついて」は、むかーし、プリマダムを見ていたときに、小林十市さん演じるたくみ先生が、大人バレエの生徒さんたちに教える時に、「シャーッセ、ついてついて、トン!」とかって言っていたんですよね。プロのバレエダンサーも、そう言うならば!!と、大人バレエのブログなので、そうやって書いてみました。

と、お伝えしつつ…。私が教わっている先生も、たくみ先生も、大人バレエ向きに、わかりやすく教えてくださっているんだな~、と、思った次第です(#^.^#)♪

「ついてついて」は、大人バレエ用語? バレエをご存知の方は、「グリッサード」と、読み替えていただければ・・・(*^_^*)v ついでに?プリマダムの過去記事をどうぞ♪ ↓↓

 

--- 今日の記事 おしまい! ---

 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク - 楽天市場のお買い物はこちらから  - ↓↓  

(ランキング上位の商品と、ご自身が楽天市場で検索をした商品が、表示されるしくみになっています。そのままログインして、他のお買い物もしていただければ…(^-^)/♪ ) ↓↓

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・Twitterのフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

☆「ちょっとおもしろかったかな」「な-んか役に立ちそうかな」「また読んでみようかな」などなど何か感想をもっていただけたら、はてなスター・はてなブックマーク・ブックマークコメントなど、よろしくお願いいたします♪ 
↓↓↓