衣食住の知恵袋《そしてballet》

〈ブログエッセイスト〉衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをblog essayでお伝えします。そして、少しだけballetについても。原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。さらりとお目通しください♪ 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。 Xも毎日更新してblog記事をアップしています。2023年4月、Kバレエアンバサダーになりました。

《ballet》発表会練習 演目「ライモンダ」 / パ・ドゥ・シュヴァル【なりさらblog】

f:id:nari-sarari:20220108160141j:plain

 

-- ご挨拶 --

初めてこのブログをご覧になる方へ このブログは、ちょっとした「読み物」(essay)です。お時間がある方、または、後からお時間ができそうな方 (は、後からぜひ)どうぞ、ご覧ください♪ 

-- written by なりさらり --

 

-----

 

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2023年月5月19日 (まずは、過去記事 ぜひどうぞ)

 

---今日の記事は ここから!---

 

エッセイストのなりさらりです。

 

発表会に向けて、日々練習中。いつもながら、無謀で壮大な振付けを考えてくださる先生ですから・・・。

今回の演目は、先生が大好きという「ライモンダ」より。素敵な演目です。

私もライモンダは、生まれて初めての発表会で踊った曲、そのときと踊る曲は違いますが、とても感慨深いです。

 

つい最近書いた 過去blog引用

教えてくださっている先生は 「大人バレエ界の熊川哲也さん」 だと思っています。

《special essay》《ballet》2024年4月 大人バレエを習って20周年

 

これを端的に示すことができるのが、今回 私がヴァリエーション(一人で踊る曲のこと)の中で、踊らなければいけない パ (pas)

(パというのは、一つ一つの動きのことです)

 

パ・ドゥ・シュヴァル(pas de cheval)

 

という動き。センセイ…無謀…ですf^_^;)!

 

「ピチカート ヴァリエーション」

「ライモンダ ピチカート」で、検索をすると出てくるかと…。

 

実は、自分が踊るとは思わない頃に、動画で見ていた時は そこまでは 難しいと思わなかったですし、振付けをバレエシューズで教わった時も、そこまで…とは思わなかったんです。

 

トウシューズで踊ろうとした途端、え?あれ?あれれ? デキマセン(>_<)! と、なったところが 、この パ・ドゥ・シュヴァルと、あと1ヶ所。

 

チャコットの用語集のページに説明がありましたので、引用させていただきます。

バレエをご存知ない方は、斜め読みをしていただければ・・・。

 

--- チャコット公式サイト バレエ用語一覧より ---

www.chacott-jp.com

 

私がこれを読んで印象に残った言葉は、ただひとつ。

 

ローマは一日にしてならず

 

こんなに難しいことを・・・(というものなんです)今、現在、ほぼできていません(>_<)! とほほ…。

 

さらに、もう一か所。片足で フルポアント(トウシューズを履いて、つま先立ち)のまま、トントントンと、8カウントで、斜めに進むという・・・。

 

もう、なんということを(>_<)!  (ただただ、難易度が高過ぎるというオハナシ)とほほ…

 

と、いうことで、最近は行っていなかった 朝ポアントを始めています。朝ポアントとは・・・、以下、ふたつの過去記事をどうぞ♪

↓↓

《ballet》朝ポアント / そして実は「朝・四部作」

《ballet》朝ポアントの思わぬ効果

 

覚えた振付けを確認するために踊るときには、バレエシューズで良いんですけれども、今回の この2つの動きは、トウシューズを履いて練習をしないと、練習したことにならないという動き。

 

なので、朝 お化粧やドライヤーをしながら、足慣らしをして、お化粧が終わったあとにトウシューズでの動きの確認をするという生活になっています。

 

練習自体は、タイヘンでも楽しいから良いんです。できなかったことが、少しずつでもできるようになることを体感できるのも、楽しく嬉しい時間。

ただ本番当日、できるかどうかは・・・。とりあえずは、頑張ってみます!(宣言!)

 

あと、そうそう、 パ・ドゥ・シュヴァルに関して、もうひとつ書きたいことがあるので、それは、またいずれ♪

 

-----

 

レッスン中に、左足は できている5本の指をパーにするということが、右足は、きちんとできていなかったことが発覚。

 

先生

できる方の足は いいんだから、できない方の足の練習を多くしないと。

 

おっしゃる通りでございます- とほほ・・・ でした。(発表会練習のことを書くと、「とほほ」発言が増えるんですよね…。とほほ)

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 とほほなこと、あります? 》

 

なりさらblog 座右の銘

・諸行無常 → 変化があること

・継続 → 変わりなく続くこと

 

---今日の記事 おしまい!--- 

written by  なりさらり (@nari_sarari)

-スポンサーリンク- 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク  - 楽天市場のお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

PVアクセスランキング にほんブログ村

☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・X (エックス)のフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v