衣食住の知恵袋《そしてballet》

〈ブログエッセイスト〉衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをblog essayでお伝えします。そして、少しだけballetについても。原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。さらりとお目通しください♪ 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。 Xも毎日更新してblog記事をアップしています。2023年4月、Kバレエアンバサダーになりました。

《petit essay》なりさらり 複式簿記を語る その2【なりさらblog】



f:id:nari-sarari:20220108160141j:plain

 

-- ご挨拶 --

初めてこのブログをご覧になる方へ このブログは、ちょっとした「読み物」(essay)です。お時間がある方、または、後からお時間ができそうな方 (は、後からぜひ)どうぞ、ご覧ください♪ 

-- written by なりさらり --

 

-----

 

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2023年月6月15日 (まずは、過去記事 ぜひどうぞ)

 

---今日の記事は ここから!---

 

エッセイストのなりさらりです。

 

前回の《petit essay》の記事は、こちら↓↓

♪♪♪ 日常生活も 頭の中が 複式簿記になっています ♪♪♪

 

なので、複式簿記について「勉強」という観点でなく、書いてみようと思っている petit essay です。

 

複式簿記 この「複式」という言葉が、おもしろいな〜と思います。

 

必ず、2つが対になります。(取引が、というか、仕訳が、ということなんですけれども)

 

例えば…前回は、お金が減る話でしたけれども、今回は増える話。

 

1.お金が増える → お金を借りる

 

2.お金が増える → 持っていた車を売る

 

3.お金が増える → バレエを教えて、そのレッスン料を受け取る (現実には、教わる方ですけれども(^^;))

 

必ず、矢印の先には、お金が増えた理由があるんですよね。2つの事象を示すことができるのが、複式簿記の良いところ。

 

1.は、貸借対照表のみの世界

2.も 同じ。(でも、1.とは、ちょっと違う)

3.は、貸借対照表と損益計算書の両方が登場

 

そして、これを、なりさらり的 日常世界の話でいうと、

 

お金が増える理由としては、1.より、2.より、3.が良い!ってことになります。

 

簡単に書くと、

1.は、後から、返さないといけないですし、

2.は、そもそも、車がないと、売ることもできない訳ですし(要は、お金を払って買っていないと…)

3.は、返さなくてもよく、自分が頑張ったからこそ、手に入れたお金

 

もうちょっと掘り下げると、

3.に、たどりつくために、準備資金が必要となれば、ときには、1.も必要なのかもしれませんし、3.にたどりつくために、2.の選択肢の方が、後から返すものがないから良いですけれども、そのためには、そもそも、車がないといけないですから(車があるってことは車を買った訳ですから…。ただ、場合によっては、もらったとか?…あとは、買ったときよりも高く売れたら、それは、嬉しい話ですし…)

と、こういう、ひとつひとつの話も、すべて複式簿記の世界で語ることができます。

 

-----

 

なんのこと〜?という簿記の話ですけれども、私 個人的には、なかなか楽しい記事なので、また気が向いたときに、ちょっとずつ書いていこうと思います(#^.^#)♪

 

どうぞ、お付き合いくださいませ-。

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 お金が増える理由、考えたことあります? 

 

なりさらblog 座右の銘

・諸行無常 → 変化があること

・継続 → 変わりなく続くこと

 

---今日の記事 おしまい!--- 

written by  なりさらり (@nari_sarari)

-スポンサーリンク- 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク  - 楽天市場のお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

PVアクセスランキング にほんブログ村

☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・X (エックス)のフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v