衣食住の知恵袋《そしてballet》

〈ブログエッセイスト〉衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをblog essayでお伝えします。そして、少しだけballetについても。原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。さらりとお目通しください♪ 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。 Xも毎日更新してblog記事をアップしています。2023年4月、Kバレエアンバサダーになりました。

《ballet》Kバレエトウキョウ SpringTour2024 「ラ・バヤデール」 / なりさらり 「ライモンダ」【なりさらblog】



f:id:nari-sarari:20220108160141j:plain

 

-- ご挨拶 --

初めてこのブログをご覧になる方へ このブログは、ちょっとした「読み物」(essay)です。お時間がある方、または、後からお時間ができそうな方 (は、後からぜひ)どうぞ、ご覧ください♪ 

-- written by なりさらり --

 

-----

 

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2023年月6月16日 (まずは、過去記事 ぜひどうぞ)

 

---今日の記事は ここから!---

 

エッセイストのなりさらりです。

 

今日は、バレエのことをたっぷりと。

 

私 なりさらり、バレエに関しては

 

観るバレエ

踊るバレエ

で、成り立っています。

 

まずは、観るバレエのこと。Kバレエアンバサダーに登録をしてます。

 

---

 

---  Kバレエトウキョウ オフィシャルサイトより ---

www.k-ballet.co.jp

 

東京公演に続き、大阪公演までチケットは、すべて完売。千穐楽を迎えました。ファンとしては嬉しい限り。

なので、熱く語ります!

(千穐楽までは、これからご覧いただく方のための、ネタバレがあってはいけないと思ったため、おとなしくしていました 笑)

 

私は、東京でのマチネの公演、観に行きました。(マチネは、お昼間の公演のことです。夜が、ソワレ。ご参考まで)

 

素晴らしかったです-。

 

バレエの楽しさというのは、

 

・ストーリー性を楽しむ

・踊りの技術を楽しむ

 

このどちらもあって、

 

傾向としては、

演目の

前半では、ストーリー性を楽しむ中に、踊りの技術を楽しむ

後半では、踊りの技術楽しむ中に、ストーリー性がある

 

ということが、あるのかな…と。全部が全部ではありませんけれども。

 

今回のラ・バヤデールは、上記のような構成でした。

 

ストーリー性という意味では、バレエは言葉がない世界なんですけれども、ダンサーの皆さんの動きと表情で、ぐっと伝わってくるものがあります。

 

今回、とくに男女間のもつれ! 笑 (バレエの世界では、よくあります 笑) 

その 登場人物の心情が、言葉がなくてもわかるんです。(← ただし、ストーリーの予習は必要....かなと)

 

本当に、ダンサーの皆さん秀逸。バレエダンサーは、ただ、技術の高さを披露して、踊るだけではないということが、こういう演目をご覧になっていただくと、よくわかると思います。

 

そして、踊りの技術という意味では、ラ・バヤデールの第2幕は、「影の王国」とも、いわれていて、(バレエ団によって構成は違うようです)

踊りの技術を見せる場面がたくさんあります。主役の方たちも本当に、美しくて素敵。 

 

さらに、群舞(コール・ド・バレエ)のシーンは、もう本当に圧巻。「一糸乱れぬ」という言葉は、こういう時に使うのね、と思います。

 

何にせよ、最初から最後まで、どのシーンも目が離せず、素晴らしかったです。

 

今思い出しても、

 

bravo‼︎  excellent‼︎

 

---

 

なかなか、私の文章だけでは伝わりきらないと思うので、また「ラ・バヤデール」の公演があれば、ぜひぜひぜひぜひ、ご覧になっていただきたいです〜(#^.^#)v

 

---

 

そして、ここから先は「観るバレエ」の話題から、打って変わって「踊るバレエ」についてf^_^;)!

 

私 なりさらり、無事、発表会を終えてまいりました-。

発表会の話題は、過去記事でもよく書いていまして

 

「四羽の白鳥プロジェクト」

「眠りの宝石プロジェクト」

 

というのは、Google検索でも上位に上がってきているくらいで、シリーズ化をして書いていました。

 

今回の発表会については、シリーズにはしていなかったんですけれども、1月以降「発表会」で、ブログ内検索をすると、なんとなーくは書いてあります。

 

ひとつだけご紹介。

 

過去記事は、こちら ↓↓

www.nari-sarari.info

 

上記、過去記事に書いてある「ライモンダ」という演目、発表会で踊ってきました-。

 

今回、思ったことは、

 

発表会当日は、日常生活のデトックスになる!

 

ということ。

 

歳を重ねたこの年齢になって、舞台メイクをして衣装を着て、スポットライトを浴びて舞台に立つということは、本当に、非日常体験。

 

日常生活で大変だと思っていたことが、抜け落ちた気がしました-。

 

---

 

日々、な-んだか、ストレスがあるという方、

何かの形で、舞台に立つ!という体験、いかがでしょう(#^.^#)♪

 

舞台に立つ以外にも、お披露目の場というものが あると良いかもしれません。

 

ご存知ですか ↓↓

サードプレイス (third place)

 

ぜ〜ひ〜♪

 

---

 

今年で、大人バレエを習って20年、発表会は、26回となりました。(中止になったり、参加しなかったものも含めて)

Kバレエ公演の、ラ・バヤデールは、発表会でも踊ったことがある曲もいくつもあって、曲を聴くだけで、その時の記憶とも重なり、涙涙…。

 

私の大人バレエは、

観るバレエ

踊るバレエ が リンクしながら

先生とお仲間との

大切なサードプレイスに なりました。

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 バレエにご興味は? 

 

なりさらblog 座右の銘

・諸行無常 → 変化があること

・継続 → 変わりなく続くこと

 

---今日の記事 おしまい!--- 

written by  なりさらり (@nari_sarari)

-スポンサーリンク- 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク  - 楽天市場のお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

PVアクセスランキング にほんブログ村

☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・X (エックス)のフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v