衣食住の知恵袋《そしてballet》

〈ブログエッセイスト〉衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをblog essayでお伝えします。そして、少しだけballetについても。原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。さらりとお目通しください♪ 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。 Xも毎日更新してblog記事をアップしています。2023年4月、Kバレエアンバサダーになりました。

《fiction(moso-story)》くも(クモ)の話【なりさらりブログ】

f:id:nari-sarari:20220108160141j:plain

 

-- ご挨拶 --

初めてこのブログをご覧になる方へ このブログは、ちょっとした「読み物」(essay)です。お時間がある方、または、後からお時間ができそうな方 (は、後からぜひ)どうぞ、ご覧ください♪ 

-- written by なりさらり --

 

-----

 

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2023年月2月5日 (まずは、過去記事 ぜひどうぞ)

 

---今日の記事は ここから!---

 

本日は、《fiction(moso-story)》のカテゴリーで記事を書きます。なりさらりworldへ ようこそ(#^.^#)/

 

バレエの発表会で、妹たちから花束をもらった時に、たまに花の中にいる虫に出会うのが苦手で 花束をもらうことも苦手だった時期が実はあって…。

今は、そんなこともなく花束をもらうのことも、家に飾ることも、好きになりました。

そうしたら、虫さんに出会う機会も減っていて…。

苦手だと出会っちゃう…という、逆の意味の引き寄せ現象って、ときどき あります。

 

-----

 

今日は くもの話。 (もし、苦手でしたら、斜め読みをしていただけると…)

くも ≠ むし…ですよね。

6本足か、8本足か、そんなことを習った小さい頃の記憶を思い出しつつ…。

 

くもについては、

同居していた祖母がよく言っていました。

 

「朝のくもは縁起がいいから外に逃がしてあげて。夜のくもは「よくも(→夜のクモで、夜クモ)きたきた」というから…」と。

 

ここ最近は、くもは、朝に出会うことが多いかも…なので、外に出します。夜のくもでも外に出していますけれど、そんなときには祖母のことを思い出しながら…。そういう訳にはね・・・と。

 

「くも」って、意思を感じるんですよね-。私だけ?

 

「動かないで!!この紙の上に乗っかってね。外に出してあげるから!!」というと、わりと言うことを聞きます。

これって、私だけ?…だとしたら、前世は、私は「くも」だったんじゃないか…と思ったりします。

 

くも にまつわる話をふたつ。

 

-----

 

ひとつめ

一昨年の春くらいに、

ぴょんぴょんと跳ねるちっちゃい くもが我が家に。

外に出してあげて、

またその翌週に、同じ種類のくもが。

またまた外に出して…

さらに翌週も! え?また?

同じ種類…ではなくて、同じ くも?

 

ん?きみ、毎回戻ってきてる?

 

と、本気で思いました。同一人物ならぬ 同一 くも!

何か私に用事があったのかな〜。4度目は、なかったですけれども。

 

-----

 

ふたつめ

それより以前、だいぶ前に、職場で取引先の人と打ち合わせをしているときに、職場の白い壁に、小さなくも。

取引先の人が「あ、くも」と言った時に、

私自身、半分冗談のつもりだったと思うんですけれど、

「飼ってるんです」

って、真顔で答えちゃってf^_^;)

相手は、私が冗談なのか、なんなのか「この人、大丈夫?」と思ったのか、これ以上この話題に触れたらいけないと思ったのか、

「あ、それならいいんだけど」と一言、言って、話題が変わってしまったので、こちらも、それ以上 話題を重ねられなくて…。

不思議な会話だったな〜と、今でも思い出して、苦笑することがあります(^-^;)!

 

(ここまでは、non fiction ↑↑)  (ここからが、fiction (moso-story) ↓↓)

 

前世が、くもだったとして…。ぴょんぴょん跳ねるちっちゃいくもがいいかな。

そして、なりさらりちゃんち みたいなところで、おうちを守ってあげるのがメイン業務。

 

たまに、のんびり油断して、見つかってしまい…

 

あ……と、家主さんとご対面f^_^;)

 

「動かないで!!」と、言われれば、もちろん動きません!!言葉分かりますから。

 

家主さんは良かれと思って、

「外、出してあげるからね〜」と。

あらら、出されてしまい…。ふえ〜ん、風に飛ばされて、だいぶ遠くまで。

 

でも、家を守るくもなので、外にいる訳にもいかず、

えいっ!と、ワープができちゃう訳なんです。そういう力があるんですね-、実は、くもには。

6本足の昆虫くんたちには、できない技! 

 

ま、3回ほど見つかってしまったけれども、その後は学習したので、家主さんに迷惑もかけずに、家の中と外を自由に行ったり来たりしながら、なりさらりちゃんちみたいな家を見守っている訳なのでした。

 

-----

 

以上、moso-storyでした。絵本かアニメーションで 見たいstoryができました(#^.^#)

 

-----

 

くもや虫さんを、上手に家の外に出す方法については、まさに「知恵袋」情報があります。次回以降のブログ記事にて。お楽しみに〜♪

 

なぜ、くもの話になったかというと・・・ NHKラジオ「山カフェ」の中で、ちょうど話題に出ていたから?と、書き終わってから 思い当たりました。

 

--- NHKラジオ 石丸謙二郎の山カフェ 公式サイトより ---

www.nhk.jp

 

週末、土曜日の朝、ゆったりと心がほぐれる番組です。聴き逃しもぜひどうぞ(#^.^#)♪

 

-----

 

クモの次は、くもの話でも書こうかしら…。

cloud 雲についてのmoso-story(*^_^*)

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 虫や くも 苦手ですか?  》

 

---今日の記事 おしまい!--- 

written by  なりさらり (@nari_sarari)

 

-スポンサーリンク- 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク  - 楽天市場のお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

PVアクセスランキング にほんブログ村

☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・X (エックス)のフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v