衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《衣》折りたたみ傘

傘の話、先月しました。その時は、長い傘の話。今日は、折りたたみ傘の話を。

折りたたみ傘、365日持ち歩いてます。

大げさではなくて、本当の話。長い傘を持って出た時も、バッグの中に折りたたみ傘、入れたままなのです。ほんとに?ほんとです(^_^;)!

なので、自慢ですが(^-^)v、ビニール傘を買ったことが、たぶん…一度もありません。

そして、毎日バッグに入れておくために、どれだけ軽い折りたたみ傘を持ち歩くかということが最重要課題!

今、手元にあるのは、軽くて丈夫、今まででいちばん優れモノの折りたたみ傘かもです♪

そして、長い傘を2本しか持ってないとブログに書いたように、長い傘の使用頻度が少ない=折りたたみ傘の頻度が多い。なので、ビニール傘は買っていませんが、ビニール傘を買うくらいの勢いで、折りたたみ傘は、何本も買ってきました。軽い傘を買うと、やはり、その分、弱いので、壊れやすいのです。だから、折りたたみ傘は、消耗品!と思って、壊れては買い替えてきました。

そして、今、持っている傘。細くて軽いのに丈夫!!エキナカの雑貨屋さんで、買ったかと…記憶があいまい…というくらい、長持ちしています。デザインも可愛いので、長く使いたいなと思っています。

そして折りたたみ傘の話題を、もうひとつ。折りたたみ傘についている、傘カバーをなぜかよく失くします。傘を出した時に、カバーから外してバッグに入れそびれるのか、何なのか。今の傘も、いつかどこかで、失くしてしまって…。カバーがない傘なんて、なんだか中途半端…と思っていたら、職場で、傘カバーがなくても困らないと言っていた人がいて、

その言葉を聞いて、確かに、長い傘にはカバーがないし、たぶん、濡れた傘を折りたたんで、バッグにしまいたいときのためかもしれないけれども、濡れた傘をバッグに入れたいタイミングは、それほどないし、傘をさしたいと思った時に、カバーから出すのは、手間といえば手間だし…そっか、カバーがなくてもいいのね(*^_^*)と思ったら、カバーがなくても気にならなくなり、中途半端な傘…とも思わなくなり、大事にしてあげようと思いました。(←傘カバーを失くしたから、そのうち買い替えようかな、くらいに思っていたので)

なくさないに越したことは、ないのですけれど…気を付けます(^_^;)

 

www.nari-sarari.info

 

なりさらり