衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《食》煎り酒 その1・夏の朝ごはん

真打ち登場!

若しくは

満を持して!

煎り酒です(^-^)v    by 茅乃舎♪

 

今、我が家では、欠かせない大活躍の調味料。

 

3年前に社員旅行で福岡に行き、茅乃舎のレストランに行きました。そこで売っていた煎り酒。職場の仲間の1人が、これ、美味しいですよ〜、キャベツにもきゅうりにも合います♪  とのこと。

買ってみました(*^_^*)

煎り酒の由来や使い方、レシピが書かれている冊子もついていて。

 

そして、話せばかなり長くなる煎り酒ストーリーなので、今日は、その1にします。

 

いろいろ端折りますが、

 

昨日の朝ごはん

いつもはパンのことが多いのですが、ご飯にしました。

 

たぶん大きく好みが分かれるので、何それ???と思う方がいるかもしれませんが…(^_^;)!

 

いつぞやのブログに書いた、《朝の納豆》を→ご飯と混ぜて←いつもは、納豆だけで食べることも多いです。

 

そこに、なんと!

 

《塩もみ》ならぬ、《煎り酒もみ》した薄切りきゅうりを混ぜて食べました。すりごまもたっぷり。

 

ごはんにきゅうり?と思うかもしれませんが、冷や汁にも、きゅうり入れますよね。

 

木のお匙でいただきました。

 

美味しかったです(^_^)♪

 

納豆ですし、ごはんにきゅうりですし、好みが分かれるのは重々承知ですが、夏の暑い時期、食欲が落ちている時にも、さっぱりするので、おすすめかなと思います。栄養たっぷり(^_^)/

 

塩もみでも良いのですが、煎り酒もみも、野菜のくさみがとれて、風味も良くなり、梅酢の酸味が食欲をそそります。食感も良い感じ。

高血圧対策で、少量の煎り酒でも、きゅうりから水が出て、十分味がしみこみます。

 

煎り酒・その2も、いずれ♪

 

〜公式HP〜

https://www.kubara.jp/kayanoya/seasoning/irizake/137100/

 

※煎り酒きゅうりは、ごはんだけでなくパンにも合います。トーストしたパンに、たっぷり載せて、その上に、ハムや薄焼きたまご。美味♪

 

煎り酒の話は、止まらないです〜(*^_^*)♪

 

 

 なりさらり