衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《食》ごま

ごま!です。

いつから、こんなに、ごまを食べるようになったのか…なあと。

小さい頃は、特に好きとか嫌いとか…ということもなく…。

ごまというと、ごま単品ではなく、

ごましお、として、お赤飯にかけるくらい?

あとは、思い出しました!!

ごまのおはぎ!!大好きだったことを思い出しました。

地元の駅前に和菓子屋さんがあって、そこに売っていたおはぎです。

つぶあん

こしあん

きなこ

そして、

ごま、と種類がありました。

そのお店のおはぎは、

ごまもきなこも、

中にあんこが入っています。

そして、ごまおはぎは、黒ごまのすりごまが、表面にたっぷりまぶしてあって、中にあんこ。あんこだけよりも、得している気がして…。美味しくて大好きでした。

たいてい、祖母が買うのですが、希望を聞かれたときは、

ごま!!

と言っていたと思います(^_^)/

なつかしい…です。そのお店、まだあるんですよね。もちろん代替わりしていると思いますが…今度、行ってみようと思います。

たまに、他で、あんこが入っていないごまおはぎを食べた時には(ごまにお砂糖が混ぜてあって甘いのですが)いつものおはぎと違う-思いながら食べた記憶があります。その駅前の和菓子屋さんのごまおはぎは、ごまは甘くなくて、中のあんこの甘みと相まって、美味しかったなあと…。

あれ?ごまの話は、思い出話をする予定ではなかったのに…、ふと思い出して、つらつらと書いてみました(*^_^*)

 

書き始めたときは、日々使う、すりごまの話題を、と思っていました。なので、ここからもともと書こうとしていた本題、いきます(^_^)/

すりごま器…で検索したら、これこれ!というのが出てきたので、すりごま器!

←この名称で良いと思うのですが。持っています!!

一時は、黒ごま用、白ごま用と2つ持っていたときもありました。

今は、断捨離の方向にあるので、すりごま器は、ひとつ。白ごま用にしています。袋入りの炒りごまを買ってきて詰め替えて使っています。

一方、黒ごまは、ここ最近は、過去記事にあるように、スムージーに入れています。←そこまで、ごま好き?かも(^-^)v 

 

体に良いものは、自然と好きになり、自然と美味しく感じてゆく…ということのようで、それが、歳を重ねてきて、よりそう思うようになってきているみたいです。

そして、すりごま器ですった白ごま、高血圧対策には、うってつけ。さまざまなお料理に、ごまを入れることにより、風味が増して、その分、塩分を減らしても美味しく食べられます♪

すりごま、何に入れているかというと、我が家の場合…

・納豆(過去記事あり)

 

・湯通しキャベツ(同上)

 

・煎り酒もみや塩もみきゅうり(同上)

・冷奴 ←冷奴の話も、またいずれ♪

・卵焼き にも入れたり。その話もまたいずれ。

・煮物を器に盛り付けたり、お弁当に入れるとき、盛り付けた中央の高いところに、パラパラっと、すりごまをかけると見栄えも良くなります♪

・その他、お肉、お魚、何にでも〜。

 

消費量もかなりですし、切らさないように、常に、未開封の炒りごま常備(^_^)/ 

すりごま器は、すぐに手が伸ばして使える場所に!

 

…と、ごまについて、熱く熱く熱く語らせていただきました-(^_^)♪

 

〜written by  なりさらり〜   《編集後記:なりさらりブログ》も随時更新中 

 

 

アスベル ベルワン ごますリ器 ホワイト

アスベル ベルワン ごますリ器 ホワイト

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

☆次また読みたいなと思っていただけたら・・・読者登録お願いします(#^.^#)

↓↓↓

 

ブログランキングに登録してみました♪

↓↓↓

 

☆読んでいただいて、ちょっとおもしろかったかな、なんだか役に立ちそう!ということがあれば、はてなスターつけていただけるとありがたいです♪♪♪

↓↓↓