衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《住》ダストボックスの外箱と、ダストボックスと外箱が入っていた段ボール

KEYUCAのダストボックスの話題のときに、

ダストボックスの外箱と

ダストボックスと外箱が入っていた段ボールの話、

またいずれ♪ と…。

今日は、その話です。

ややこしいので、

箱① ダストボックスが入っていた外箱。

箱② ネットで買ったので、段ボールに入って届きました。その段ボール。

と、ナンバリングして、ご説明します(^_^)/

 

どちらも現在ゴミ箱として大活躍♪

 

箱①は、白の紙箱です。ダストボックスがちょうどぴったり入っていました。

上部が蓋状態になっていて、それを開いて、ダストボックスを取り出したので、その上部部分を内側に折り込んで、ふたなしの箱になっています。そこには、自治体指定の《プラマークのついているゴミの日》に出すゴミ袋を入れて、使っています。ゴミ袋がちょうど、箱の上部の縁に折り込めるので、ゴミ袋がちょうど四角になります。そこに、じゃんじゃん、ゴミを放り込んでいます。←本当に放り込むんです。わりと遠くから投げ入れてます(^_^;)!

食品のパックやトレイ、ポリ袋や、包装用のビニール、プラスチックの空容器、発泡スチロールなどなど。食品関係のものは洗ってありますし、においがないものばかりなのでふたなしでOK。ゴミ袋いっぱいいっぱいまで入れられます。あふれるくらい入れても、ゴミ袋を取り出して、しばる時には、ゴミをつぶせます。

以前から、プラマーク付きのゴミは、蓋つきのダストボックスに入れずに、ゴミ袋をシンク下の扉のところにひっかけて、ゴミを入れていたのですが、この箱を使うようになって、キッチンがすっきりしました(^-^)v

キッチンの隅に置いてあるので、投げ入れるとき、ちょっと楽しいです♪  私は、普段右利きですが、もともと左利きだったそうで、左で投げ入れる方がコントロールが良い!!

そして、箱②は、箱①よりひと回り大きい段ボール。KEYUCAのロゴがついていて、このまま捨ててしまうには、もったいない!!と思いました。

こちらは、ビン、缶、ペットボトル、先日ブログに書いた、紙ゴミなどを、区分して入れています。

ビン、缶、ペットボトルは、それぞれビニールに入れて、紙ゴミは紙袋に入れてあります。そして、ロゴはおしゃれですが、やはり段ボールなので、少し殺風景かなと、縁の部分にマスキングテープを貼ってみました(*^_^*)♪

箱①と箱② そして、KEYUCAのダストボックス、この3つが、我が家のキッチンに置いてある、ゴミ箱です。

 

KEYUCAのダストボックスをネットで買うと箱①と箱②が、ついてくると思われます。(現在はもしかしたら、変更があるかもしれませんが、私は、昨年、公式オンラインショップで買いました)

KEYUCAの箱に限らず、

蓋なしのゴミ箱、紙箱や段ボールでもいけますし、市販のゴミ箱でも、蓋ありより蓋なしの方が安価に手に入りますよね(*^_^*)

箱①、箱②の使い方、良かったらお試しください♪

 

※我が家のダストボックスは、KEYUCA arrotsダストボックスのMサイズです。家族構成やゴミ出しの頻度に応じて、サイズ展開も充実しています♪

 

〜公式HP〜

https://www.keyuca.com/shopping/user_data/arrots_dustbox.php

 

 

 

 

なりさらり

 

ブログランキングに登録してみました♪

↓↓↓

 

Amazon商品紹介