衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。

衣食住の《食》今週のお題「鍋」 本日2部構成♪

今週のお題「鍋」

昨日、一昨日の、お題スロットに続き、今週のお題!「鍋」本日、2つのテーマで書きます。どちらも、「鍋」というお題で書きたいなと思った内容です(^_^)♪  本日、2部構成♪

 

【第1部】

鍋といえば、土鍋炊きごはん

過去記事に書きました。美味しいです。良かったら、お試しください。

ポイントは、2合は300グラムということ。長いこと、お米は計量カップで計っていましたが、重さを量るというのもおすすめポイント♪ 

あとは、キッチンタイマーがあれば、美味しく炊けると思います(#^.^#) 

 

【第2部】

鍋といえば、水炊き。それしか知らずに大人になってしまいました(^_^;)!

たまに、粕漬けのお鍋がありましたが、基本、透き通ったお鍋。ぽん酢で食べていました。なので、大人になって、味付きのお鍋を食べた時は、へー!!とびっくりしましたし、味が濃いめで、ちょっと苦手意識が…f^_^;)

最近は、更にさまざまなお味の鍋料理。キムチ鍋、豆乳鍋、もつ鍋…たまに食べるのは美味しいです。でも、やはり、実家の水炊きが、落ち着きます。

何入れてたっけ?と、母にレシピを確認中。私の記憶によると…

〜 お鍋に入れる具材 母レシピ 〜

昆布

白菜

えのき

ねぎ

鶏手羽元 ← 子ども用

鱈 ← 大人用 と、なぜだか、言われていました(^_^;)!

しらたき

つみれ

豆腐 などなど。

〜〜〜

…と、母からメール。原文のまま→「この頃はあじがあるほうがよいです、キムチ、ごまだれ、ヤマサのこんぶつゆなど」

あらららら、私が感傷に浸っているというのに…(^_^;) 食べ盛りの孫たち相手だと好みも変わる…んですね。

 

ですが、くじけずに!

〜 お鍋に入れる具材 私レシピ 〜

こういうのも、ぽん酢に合うんです。

キャベツ

薄切り大根

粗挽きウインナー

薄切り豚肉

などなど。

昆布やお野菜やお肉、お魚から出るだしの味と、ぽん酢と合わせるだけで、本当に美味!七味を入れてもいいですし、ぽん酢とともに温泉たまごも一緒に混ぜて、食べることもあります。美味し過ぎてたおれます、美味!!

 心も体も温まります(#^.^#) 

 

〜written by  なりさらり〜   《編集後記:なりさらりブログ》も随時更新中 

 
スポンサーリンク

 

 

 

☆次また読みたいなと思っていただけたら・・・読者登録お願いします(#^.^#)

↓↓↓

 

☆ブログランキングに登録してみました♪ (ここまで読んでいただいて、なんかちょっとおもしろかったかな…と思っていただけたら、クリックしていただけるとありがたいです)

↓↓↓

 

☆ブログ村に登録してみました♪(ここまで読んでいただいて、なんかちょっとおもしろかったかな…と思っていただけたら、クリックしていただけるとありがたいです)

↓↓↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

☆読んでいただいて、ちょっとおもしろかったかな、なんだか役に立ちそう!ということがあれば、はてなスターつけていただけるとありがたいです♪♪♪

☆過去記事も、読んでいただいたときに「へー」「ふうん」「ほぉ」と思うことがありましたら、はてなスターをつけていただけるとありがたいです♪

ブックマークもつけていただけるとありがたいです(*^_^*)/

↓↓↓