衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 目次はこちら ⇒ https://www.nari-sarari.info/index 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。

衣食住の《食》ちくわときゅうり

amazonスポンサーリンク

 

《目次 -contents-》2021年

 

ちくわ、美味しいですよね〜。

 

小さい頃は、

ちくわにきゅうりを入れて、半分にして、それをさらに斜めに切って、4等分にして食べていました。チーズも入れていましたけど。私は、きゅうり入りが好きでした。 お酒好きの祖父や父のおつまみメニューだったのかもです。

 

そして、母が作るチャーハンに入れていたのも印象深いです。薄い輪切りにして。ネギとたまご入り。これも美味しい♪

 

そして、白菜サラダ! ブログではまだ書いてなかったかと思いますが(※)白菜に、輪切りのちくわ、小さく角切りにしたプロセスチーズも入れます。もりもり食べられます。白菜サラダのことは、またいずれゆっくり♪

(※)ん?念のため、過去記事検索、あら?出てきた。でも、詳しくは、書いていませんでした。どこまで、ひっぱる?って感じですね(^_^;)!

 

過去記事 ↓↓

 

そして、(そして、が、続きますが(^_^;)!)

昨日作って食べたのが、

薄切りきゅうり & 薄切りちくわ をポン酢とすりごまであえて。

作る…というほどでもないです。切って混ぜるだけ。

とっても簡単(^-^)v とっても美味しい(*^_^*)

 高血圧対策中なので、ポン酢は少なめに。そして、ちくわのしおみ(塩味)があるので、高血圧対策中の私としては、それで十分なお味。

 

ちくわ、コンビニでたまたま目について、そういえば、冷蔵庫にきゅうりがあったなあと思いついて、久しぶりに買った感じです。

〜〜

そんなこんなで、薄切りちくわ & 薄切りきゅうり について、2点、書いておきたいことが(^_^)/

 

♪ひとつめ♪

切り方、そして切る大きさを合わせる、というのは、お料理の基本?でしょうか。(若かりし頃に、一度お料理を習っただけなので、記憶があいまい(^_^;))でも、このこと、常に気にしていて…。と、いうことは、習ったんだろうなと…あとは、いろいろとこだわりのある祖母から教わったかもしれません。

と、いうことで、きゅうりの薄切りとちくわの薄切り、切り方、大きさが一緒なので、相性がいいんですよね。見た目も同じような大きさになるし。食感はまったく違いますけど、そのアンバランスがまた良いのかなと。

 

♪ふたつめ♪

ちくわときゅうりの割合!これ重要。いつでもそうなんですけど、お野菜の量ができる限り多い方が嬉しい。

 

屋台の焼きそば、もうちょっと、キャベツほしいなあ

とか

居酒屋さんの酢の物、タコよりきゅうりが多い方が嬉しいのになあ

とか(個人的主観です♪)

 

野菜とのバランス、きゅうりの場合はとくに気になります(*^_^*)

私は、きゅうり1本に対して、ちくわは、半分でいいくらい!と、ちくわを1本に使って思いました。…てことは、きゅうりを2本にすれば良いのね(^_^)♪ 作り置きできます!作り置きをするときの容器の話もまたいずれ♪

 

♪♪♪ きゅうりたっぷりちくわ すりごまぽん酢あえ ♪♪♪

 

というネーミングにしました。よかったらお試しくださ-い(^_^)/

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 ちくわときゅうり どうでしょう? 》

 

〜written by  なりさらり〜 

 《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中   

 目次 -contents-》2020年の記事一覧はこちらから 

 

 ↓↓ 気になることはこちらでGoogle検索を ↓↓

 

 
スポンサーリンク

 

 

 

☆次また読みたいなと思っていただけたら・・・読者登録お願いします(#^.^#)

↓↓↓

☆「ブログランキング」と「にほんブログ村」に登録してみました♪ (ここまで読んでいただいて、なんかちょっとおもしろかったかな…と思っていただけたら、以下、ひとつずつクリックしていただけるとありがたいです)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 ☆読んでいただいて、ちょっとおもしろかったかな、なんだか役に立ちそう!ということがあれば、はてなスターつけていただけるとありがたいです。ブックマークもつけていただけると・・・(*^_^*)/ Twitterのフォローボタンも追加しました。↓↓↓