衣食住の知恵袋《そしてballet》

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 目次はこちら ⇒ https://www.nari-sarari.info/index 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。

《ballet》555記事になりました。「なりさらりトウシューズ物語」始まります。【なりさらりブログ】

f:id:nari-sarari:20211205162116p:plainf:id:nari-sarari:20211205161833p:plain

amazonスポンサーリンク  - amazonのお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

- スポンサーリンク - お買い物は、こちらで ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2020年12月8日

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

--- 今日の記事 ---

 

今日は、555記事めです(#^.^#)v

この「なりさらりブログ」を「毎日」読んでくださっている方、

「ときどき」や「たまに」読んでくださっている方、

そして、「今日初めて」お読みいただいた方、

 

♪♪♪♪♪ 本当にありがとうございます ♪♪♪♪♪

 

区切りのときは、「special essay」 のカテゴリーで書いています。今日は《ballet》のこと。(超!長文です。お時間があるときにお目通しくださいませ-。)

 

バレエのこと、ブログを始めた当初は、衣食住のほかに、「少しだけ」ということだったんですけれども、徐々に書く頻度が増えています。バレエの話は書いていて楽しくて止まりません!そして、バレエをご存知ない方にも読んでいただけると良いなと思いながら・・・。

 

私のバレエ人生は、

・習う(踊る)バレエ

・観るバレエ

で成り立っているということは、何度か書いています。

 

その中で、「発表会」と「トウシューズ」のことは、「習う(踊る)バレエ」の中では、とても大切なキーワード。トウシューズのことを書こうと思っただけで、涙腺が緩んでしまいます。よく、ドラマや映画で、女優さんや子役ちゃんが、泣くシーンのときに、何かを思い出すと自然と涙が出てくる・・・というような話がありますけれども、私は「トウシューズを、はく日までのこと」を思い出すだけで泣ける自信があるかもです。

 

トウシューズのことは、200記事めのときに少しだけ書きました。

過去記事より

教えてくださる先生も、本当にすごい!!ので、そのすごさもまたいずれ♪  一言だけいうと、こんなにも運動をしたことがない、運動神経のない私が、続けてこられて、トウシューズをはいて発表会に出させてもらっているのは、本当に、先生の無謀さ(←褒めています♪ )のおかげです。先生のこともまたいずれ♪

 

今日は、そのトウシューズのことをたっぷり書こうと思います(#^.^#) 読み物として、お気軽にお読みいただけると・・・。では、早速、始めます♪

ーーーーー

一般的に、バレエを習う理由の一つで、トウシューズをはくことに憧れるということがあるんですけれども、私の場合には、そもそも、バレエに憧れもなく、トウシューズにも興味がなかった(というか、トウシューズのことをあまり知らなかった)という状態で、大人バレエを習い始めました。(たぶん、それも珍しいタイプ(^^;))

 

クラスに入ったときには、小さい頃から習っている、中学生、高校生の子たちがトウシューズをはいていて、それを見てもすごいなあと思うくらい。

 

「トウシューズをはきたい!」と強く思ったタイミングは・・・先に習っていた、大人バレエのお友達たちが、発表会が終わった後の最初のレッスンで、先生に呼ばれて、いわゆる「トウシューズのお許し」(バレエお教室用語?)が出て、先生と一緒に、バレエショップへ行き、先生にトウシューズを選んでもらって、レッスンで練習をするようになったときのこと。

 

その様子を見て、次の発表会が終わったら、先生に呼ばれるのかな・・・ということを心から!心待ちにしながら、過ごす日々が、長く続きました。そのときは、「トウシューズをはいて踊りたい!」ということよりも、「もうトウシューズをはかせてもいいかなと、先生が認めてくれた」というお墨付きをもらいたいという、そういう気持ちが強かったんですよね。トウシューズをはくということは、そのくらい特別なことで、しかも、先生が一緒にトウシューズを選んでくださるというスペシャルな時間があって、誰でもが簡単には、はくことができない「トウシューズ」という特別なものを手にすることができるという、その状況に憧れて、夢見て、毎回発表会が終わるたびに、今回こそはお許しが出るかな・・・と思いながら・・・。

 

ところが、待てど暮らせど、トウシューズのお許しが出ず・・・やはりバレエ界のおきて?なのかどうかわかりませんが、その当時、自分から先生に「はきたいです。はかせてください」というものではない・・・というような、そんなこともあって・・・。上達をしているとも思えないという自覚もありましたし・・・。

 

そんな中で、2011年の春、発表会が中止になり、その後も、レッスンがお休みになったり、いろいろな変化がある中で、忘れもしないトウシューズのお許しを「出させた」?日のこと。無期限でレッスンがお休みになるかもしれない・・・という前に、先生とバレエのお友達たちと、レッスンの後に食事会。食事会を終えて帰るエレベーターの中で、一人のお友達が、まさに満を持して、おきて破りをしてくれたんです!!

 

「先生、トウシューズ、はきたいです!!」って。

 

よくぞ言ってくれました!!「私も私も!!!はきたいです!!!」とみんなで声を重ねて・・・。

 

そうしたら、その後の先生の一言に、私たちずっこけました。

「トウシューズ、はきたかったの?」

 

なんと!!! 先生は、「トウシューズ、最初は大変だし、大人バレエのメンバーは、トウシューズをはきたくないんだろうな」と、なぜか思い込んでしまっていた!ということだったんです。

それを聞いて、「そんなこと、ある訳ないじゃないですかっ!!! もー!!!!!」と叫びました!!!

 

そして、先生からは「いいわよ」の一言。 

 

「やった~!!!」と、ぴょんぴょん飛び上がった記憶はありませんけれども、心はそんな感じだったと思います♪

 

や~っと、やっとやっとやっと!夢にまで見た!夢にうなされた?トウシューズのお許しが出た日のこと・・・人に聞かれると、ときどき話題にも出していますし、いつかブログにも書きたいと思っていたので、書けてよかったです(#^.^#) 

 

ちょうど10年前のことなんですね。

先日、はてなブログの特別お題のキャンペーン期間中に、3つ書きましたけれども、まさに、4つめのお題

「10年で変わったこと、変わらなかったこと」

トウシューズにまつわることは、この10年で大きな変化、そして、変わりなく大人バレエを続けています♪

はてなブログ10周年お題キャンペーン開催! お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」

 

~~~

さて、今日のブログの後半。ここからは、トウシューズを手に入れたときのこと。special essayの日は、たいてい超!長文ブログです。もうしばらくお付き合いください♪

 

先生と一緒にトウシューズを買いに行ったお店は「シルビア」、こちらです。↓↓

 

--- シルビア 公式サイト ---

www.sylvia.co.jp

 

f:id:nari-sarari:20211206213947p:plain

画像出典元:株式会社シルビア
シルビア新宿サブナード(@sylvia_subnade) • Instagram

※画像引用OKとのことで、引用させていただいています。ショーウインドウ、素敵です(#^.^#)♪

 

数人ずつに分かれて、日程調整をしてお店に行き、先生がそれぞれの足の形などを見ながら、選んでくださいました。

 

私が選んでもらったトウシューズは、「ギャンバ93」、裏側にバレリーナの図柄の刻印があるのが特徴、素敵です♪

 

シルビアには、フィッティングスペースがあり、生まれて初めて、トウシューズに足を入れたときは「なんか、痛いかも・・・」「きついかも・・・」「合っているかどうか、よくわからないです・・・」、何とかはいてみて、いわゆる、つま先立ちをしてみたところで「なんか、やっぱり痛いかも・・・」「きついかも・・・」「合っているかどうか、よくわからないです・・・」、ということで、試しに何足かはいたのか、あまり記憶はないんですけれども、何にせよ、よくわからないままに初めてのトウシューズを手に入れたのが、10年前の夏の終わり。

 

トウシューズクラスは、その年の10月から始まりました。それまでに、リボン付けや、ゴム付けの苦手なお裁縫(^^;)!

 

この本が、とても役に立ちました。

シルビアのオンラインショップにもありました。こちら ↓↓

---  商品ご紹介   新版 トウシューズ・パーフェクト・ブック ---

www.shop.sylvia.co.jp

私が持っているのは、「新版」ではなく、その前に発刊されていた本です。トウシューズレッスンが始まる前に、熟読をしました。

 

トウシューズのお許しが出て、

先生にトウシューズを選んでもらって、

トウシューズを手にしました。

そうなると、冒頭に書いた、私の夢はかなったということになります(#^.^#)♪

 

~~~

その後の10年は・・・、楽しいけれども、大変! 大変だけれども、楽しい!という

トウシューズとともにある、私のバレエ人生。さまざまな、たくさんのエピソードは、これからまた折を見て書こうと思います。たーくさんあります。

「なりさらりトウシューズ物語」引き続き お楽しみに♪

~~~

555記事めは、私、なりさらりの「10年前の、大切な日にたどり着くまで」の話と、「10年前の大切な日」の話でした。

長々とお読みいただきありがとうございました(#^.^#)

次の超大作は600記事めの予定。お楽しみに-♪♪♪

 

※今日のブログ記事を書くにあたり、事前にこのブログ記事を、シルビアのご担当の方に読んでいただきました。(長文過ぎて申し訳ないと思いながら…)

とても心温まる、とても丁寧な返信をいただきました。そのお返事にまつわることも、また今後、ゆっくり書かせていただきたいなと思っています。そして、そのお返事がヒントになり、今日のタイトルが決まりました(#^.^#)♪ 感謝とともに・・・。

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 トウシューズのこと、どのくらいご存知ですか? 》

 

 〜written by  なりさらり〜  《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中  

 

--- 今日の記事 おしまい! ---

 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク - 楽天市場のお買い物はこちらから  - ↓↓  

(ランキング上位の商品と、ご自身が楽天市場で検索をした商品が、表示されるしくみになっています。そのままログインして、他のお買い物もしていただければ…(^-^)/♪ ) ↓↓

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・Twitterのフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

☆「ちょっとおもしろかったかな」「な-んか役に立ちそうかな」「また読んでみようかな」などなど何か感想をもっていただけたら、はてなスター・はてなブックマーク・ブックマークコメントなど、よろしくお願いいたします♪ 
↓↓↓