衣食住の知恵袋《そしてballet》なりさらりラボ

衣食住について、歳を重ねながら長年続けてきたり思いがけず発見したことをお伝えします。そして、少しだけballetについても。最近は、原稿用紙2~3枚程度の文章を毎日書いています。もしよかったら、さらりとお目通しください♪ 過去記事も楽しく読めるように日々心がけています。 PCとスマホで表示形式が違うので、どちらもご覧になってみてください。

衣食住の《食》ひたし豆 その5   富澤商店の鞍掛豆 【なりさらりブログ】

f:id:nari-sarari:20220108160141j:plainf:id:nari-sarari:20220130070608p:plain

amazonスポンサーリンク  - amazonのお買い物はこちらから - ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

- スポンサーリンク - お買い物は、こちらで ↓↓

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

♪♪♪ 去年の今日のなりさらり♪♪♪ 2021年2月7日

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

※アイキャッチ画像は月替わり、今月はorange 

 

--- 今日の記事 ---

 

ひたし豆のこと、連載中です(^-^)v 過去記事は、こちら ↓↓

 

鞍掛豆を入手、そして、ひたし豆、作りました-。

鞍掛豆のことは、農水省のホームページや、バレエのお友達からのおすすめで気になっていたので、買ってみよう!!とネット検索。

そうしたら、なんとなんと、富澤商店で扱っているじゃあ、ありませんか(#^.^#)♪

嬉しくびっくり。

 

富澤商店というのは、一昨年、ホームベーカリーを買ったときに、スーパーでは、粉物が品薄になっていて、(そういうことがあったんですよね・・・今、思い出すと。)、職場のお仲間数人から、富澤商店のことを教えてもらって以来のお付き合い。会員登録をして、定期的にパンの材料を買っています。

 

 

富澤商店の過去記事はこちら ↓↓


パンやお菓子の材料を扱っているお店かと思っていたら、お豆も売っていました(#^.^#)♪

 

f:id:nari-sarari:20220206094236j:plain
f:id:nari-sarari:20220206094240j:plain
f:id:nari-sarari:20220206094457j:plain
画像出典元:富澤商店
TOMIZ(富澤商店)通販サイト

※以前に画像引用OKとのこと連絡をいただいていて、今回も引用させていただきました(#^.^#)/ ↑↑これが、鞍掛豆です。

 

---  富澤商店 公式サイト 「和食材」のカテゴリー検索 ---

和食材 | 店TOMIZ(富澤商店)通販サイト

 

 

乾物もいろいろ売っているんですね。知らなかったです。普段使っているサイトで、鞍掛豆を見つけて嬉しくなり、すぐにログインして即購入(^^)v

 

--- 富澤商店 公式サイトより   長野県産 鞍掛大豆 ---

tomiz.com

 

 

富澤商店、私は、パン材料を買うときに初めて知ったお店だったんですけれども、鞍掛豆を教えてくれたお友達にも、「富澤商店、ご存知でしたか?」とLINEをしたら、「ひたし豆と長ひじきを買いました」とのこと。「あら、そうだったんですね(#^.^#)」と、またつながりを感じて・・・。店舗もあちこちにもあるようですし、皆さま、わりとお馴染みのお店・・・だったみたいです。

 

~~~

届いた鞍掛豆は、「新豆」とラベルシールが貼ってありました。そう、それで・・・初めて知ったと思っていた、富澤商店だったんですけれども、画像にも載せている、富澤商店のパッケージ「TOMIZ」というロゴを見て・・・ん? 見たことあったかも・・・と、記憶をたどりつつ、学生時代の友人に、記憶をたどらせつつ・・・。富澤商店の干いちじくを食べた記憶が・・・。ワインに合うんです(#^.^#)

 

---   富澤商店 公式サイトより 商品ご紹介 干いちじく ---

tomiz.com

~~~

と、このあたりの話は、長くなりそうなので、またいずれ♪ (友人からLINEが届き、何年か前に友人たちと集まった時に、食べたことがあったのは、やはり富澤商店の干いちじくだったようでした(#^.^#) パッケージのロゴって印象に残るものなんですね。)

~~~

今日のところは、鞍掛豆に話を戻します(^_^)/

初めての鞍掛豆、別名、パンダ豆とも言うということで、緑色と黒のコントラストが、可愛らしいお豆さんです。

何度か作っているレシピ通りに・・・

軽く洗う → 水で戻す → お水ごと、そのまま、お鍋に → あくを取りながらゆでる → ざるに上げて、軽く冷まし、別で用意しておいただし汁につける → でっきあっがり~♪

ということで、作りました。

甘みがあって、とっても美味しい(#^.^#) 鞍掛豆を教えてくれたお友達に、感謝感謝です♪♪♪

 

そして、200グラムのお豆、2回に分けて作ったんですけれども、最初の100グラムは、「茅乃舎だし」次、作ろうとしたときに「茅乃舎だし」はストックがなくて、「茅乃舎野菜だし」で作ってみました。いわゆるブイヨン、コンソメ風。

お豆料理は、和食に限らずですものね。(今、チリコンカンが頭に浮かびました)

まったく問題なく、とっても美味しかったです♪ 
茅乃舎のおだしは、「茅乃舎だし」「野菜だし」の他に、「鶏だし」と「海老だし」も手元にあるので、レッツチャレンジ! してみます(#^.^#)♪

 

ひたし豆の話は、まだまだ続く~♪

 

ブログの終わりに、今日もひとつ問いかけを♪

《 鞍掛豆のひたし豆、作ってみませんか? 》

 

 〜written by  なりさらり〜  《編集後記:なりさらりブログ》も毎月更新中  

 

--- 今日の記事 おしまい! ---

 

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スポンサーリンク

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

楽天スポンサーリンク - 楽天市場のお買い物はこちらから  - ↓↓  

(ランキング上位の商品と、ご自身が楽天市場で検索をした商品が、表示されるしくみになっています。そのままログインして、他のお買い物もしていただければ…(^-^)/♪ ) ↓↓

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
☆はてなブログの読者登録・ブログランキング(くじらのイラスト)と にほんブログ村(ライフスタイル情報)のクリック・Twitterのフォローなど、ご興味があれば、ぜひよろしくお願いします(#^.^#)

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
↑↑ 上記2つ、クリックしていただけると、ランキング順位が上がります(#^.^#)v

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

☆「ちょっとおもしろかったかな」「な-んか役に立ちそうかな」「また読んでみようかな」などなど何か感想をもっていただけたら、はてなスター・はてなブックマーク・ブックマークコメントなど、よろしくお願いいたします♪ 
↓↓↓